私は東京都内在住なのですが、年に数回は大阪へ遊びに行っています。目的はUSJです。数ヶ月に一回は模様替えをしてくれますので、あの手のアトラクションが好きな私はどうしても通ってしまうんですよね。

そしてその際に利用させてもらっているのが、東京から大阪へ向かう高速バスなのです。主な理由は二つありまして、まずは費用を抑えられるという点ですね。バス会社にもよりますが、相当豪華な高速バスにしない限りは新幹線よりも安くなります。もちろんその分時間はかかってしまうのですが、それは私が高速バスを利用するもう一つの理由で相殺されます。実はそれこそが、私が高速バスを利用する一番の理由なのです。そしてその理由とは、時間を最大限有効に使えるという点なんですよね。

具体的にどう有効に使うのかと言いますと、私が大阪へ向かう際は必ず夜行バスを利用します。大抵、22時から23時頃に出発しますので、金曜の夜に仕事終わりでも十分に乗ることができるんですよ。そして大阪へ到着するのが早朝7時から8時頃になりますので、大阪へ到着後に漫画喫茶などへ行ってシャワーを浴び、サッパリとした状態でUSJへと向かうのです。なので開園前には到着できますし、それに伴って時間を丸々使うことができるんですよ。それが、時間を最大限有効活用できる秘密なんですよね。なので、私にとっては絶対に欠かせないのが、こうした夜行の高速バスなんですよ。

そんな高速バスの乗り心地ですが、皆さんがイメージされているよりは良いと思いますよ。どうしてもイメージされてしまうのが、学生時代に乗り込んだ遠足や修学旅行時のバスではないでしょうか。あのきつきつの座席をイメージされるとつらいんだろうなと思われるのでしょうが、それなりの金額さえ出せばあんなに密集した座席ではない高速バスに乗ることができますよ。まぁ、安価であれば横4列の従来型の高速バスになってしまうでしょうけど。なので私は少し高めのお金を出して、個々の座席が少し離れつつ、ゆったりと足も伸ばせるような作りになっている高速バスを選択していますね。新幹線代や宿泊代を考えれば、結局は高速バスの方が圧倒的に安いですから。

また、最近では座席にも凝っている高速バスが登場してきており、低反発のシートや電動リクライニングの快適なシートもあるんですよ。これは新幹線にも無いサービスですので、そうした面も含めて考えるのでしたら高速バスはかなりおすすめですよ。むしろ費用、時間の有効活用、移動の際の快適さを重視する私は、夜間の高速バスじゃないと嫌ですね。